ストーカーに対する調査

近年になって増えているのがストーカーの被害ですが、ストーカーされていると思っていても実際はされてなかったということや、恋人や夫婦における間柄にいる場合はそれがストーカーかどうかということの把握が難しいという理由などからストーカーの相談を警察に相談をしてもよほど危機が差し迫っているような状態ではないとしっかりとした対応をしてくれない場合がほとんどです。
しかし、こうした状態が大きな犯罪に発展することも珍しくないことを考えると早期の対策が必要なのは分かりますが、警察に相談をしても状況が好転しない場合は警察が動いてくれるように自分でストーカーの証拠を集める必要があります。
そこで、探偵事務所に依頼するという方法が出てきますが、ストーカー調査の依頼は増えていることもあって、探偵事務所の中にはストーカー調査に特化しているようなところもあります。
ストーカーは全く知らない人にされているよりも、比較的近い立場にいる人がストーキングしていることも少なくないため、探偵事務所に依頼をして調査を進めていく中で犯人が分かった場合に愕然とすることもあります。
それが職場の人だとその後の仕事に差し支えてしまうようなことも想定されるので、近い人にストーカーされている場合ほど慎重に対応していくことが重要になってきますが、相手を刺激しないようにすることがもっとも大切です。
また、ストーカーによる被害の証拠が集まったら警察に行って相談をしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ